こんにちは! 私たちは、鯖江インター近くの不動産会社、フジモト不動産です スタッフは、全員女性です  お気軽にお問合せください
twitter_face.jpg

*************************
フジモト不動産では、

不動産情報を毎日更新!毎日発信!を目指しています
*************************
フジモト不動産では、ツイッターでも、情報発信をしています
⇒(http://twitter.com/mottofujimotto)
⇒(http://twitter.com/fujimotosayuri)
フジモト不動産冬キャンペーン開催中★2月末日まで
fujimotowinter2023.jpg
心地よい生活のおてつだいはおまかせください

フジモト不動産インターネット店長最近のダイアリー

2010年01月11日

自分とは異なった考え方の人とのつきあいは、異文化交流である。人間の感覚が2倍になる。

今朝、
NHK連続テレビ小説「ウェルかめ」を見ましたら。



地方の小さな出版社の女性編集長が、
恋愛に悩む主人公の女の子に話しかけたことばです。

(その女性編集長には、外国人のだんなさんがいます。)



主人公の女の子 → 恋愛相手の男の子に対して

「なにを考えているのか、分からない」

「私が思っているように、動いてくれない」




恋愛相手の男性は、主人公にとって
”まったくつかめない人物”で、 ついにけんか。


見かねた女性編集長のひとことバッド(下向き矢印)

人間の感覚が2倍。
異文化交流。




なんだか、はっとしました。
ちょっと考えてしまう、アドバイスです。
思わず手帳にメモしてしまいました。


世の中のこと、
フジモトのこと、
自分自身の人生のこと、
すべてのこと、


現状の苦境を脱したいと思うと、
自分自身の思考とは違った新鮮な外部からの刺激は
ありがたいものだと思うからです。



前向きプラス思考なことばです。
人との交流は、
好き嫌い関係なく、ついて回ることであり、避けて通ることはできません。

Sは、
受け入れる器の大きさ、いろんな引き出しをつくりあげたいと思う毎日です。



・新しい考え方
・新しい取り組み

会社磨きに、不可欠なことです。


編集長のことばは、
会社の運営や人とのコミュニケーションのことに
非常にリンクすることばだと思うのです。


コミュニケーションについて考えることは、
フジモトスタッフSの2010年の大きなテーマです。



・・なんだか支離滅裂ですが、そういうことです。


posted by フジモト不動産 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーションについて考えます
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34685219

この記事へのトラックバック